ちょっとトリッキーな電気工事。。

いつもお世話になっております。城南の浜田です。

先日、しばらく住んでいなかったご自宅の補修をご依頼いただいたのですが、

トイレの照明がついたりつかなかったり。。こいつはこまったなぁ。。

30Wタイプの丸い蛍光灯がついてる照明器具で、

考えられる原因はいくつかあるのですが、一番怪しいのが安定器。

その次がスイッチ。その次が配線の緩みとかサビ、抜け、etc

スイッチは調べたんですが、もう20年前のモノですので、作動が若干怪しい。。

スイッチはどのみち交換しなきゃということで交換するものの変化なし。

他の原因も探りおわり、これは間違いなく安定器だろう!ということで、安定器を探すも、

もう20年前の照明は安定器が無いんですね~やっぱり。。

お客様も器具のデザイン気に入られてるとのことでしたので、考えかたを大きく変えて、

改造しちゃいましょう♫

ということで、いままでの30Wタイプの安定器やソケットを全部外し、LED電球を移植してスイッチON!

点いたぁ!

 

お客様にも喜んでいただきめでたしめでたしの一日でした。

P・S今回の工事は安全上問題はありませんが、絶対に真似をしないでください。電気工事士の資格者にしてもらってください。火事や感電などの原因となり危険です。

ABOUTこの記事をかいた人

34歳 O型 高知県生まれ 左利き 一級施工管理技士 二種電気工事士 給水装置主任技術者 大手量販店で販売やサービスを学び、電気設備会社で工事を学ばさせて頂きました。 販売から工事、アフターサポートまで専任の担当者がいることで、お客様に安心して喜んでいただける「町の電気屋さん」に憧れて、東京で6年の修行を経て、父が経営する城南電化チェーンへ! なんか困ったらとりあえず浜田やったらなんとかしてくれるやろーと思っていただけるよう日々精進しております! 音楽が聴くのもするのも大好きです。(好きな事:ギター、ドラム、ベース、DTM、PA等)オーディオ関連のご要望は特に得意です。あと料理も食べる、作るどちらも大好きです笑 顔も濃いですが(汗)、お客様に安心して満足いただける濃いサービスをご提供致します。お気軽に何でもご相談ください。