またまたトリッキーな電気工事。

いつもお世話になっております。城南の浜田です。
今回もだいぶマニアックな工事をしてきました。
お客様のご要望をお伺いしてると、
時々、照明のお困りの声を聞く事があります。

お客様:10年前に買った和室の照明が壊れたが、カバーが気に入ってるから変えたくない。

(和室の照明って高価なんですよね~)
けど修理するにも部品ないし。。
LEDの照明にしたいけどカバーは変えずにうまくできないかな?

つまりはLEDの移植という事ですね。
例えるならアメ車の外観で中身はエコカー的な。
車でもそんなのあれば良いなぁ~って僕も思ってました!

結構需要あるんじゃないかな?

安全上問題ないとしても、保証とか大丈夫なのかな?
と思ってメーカーに問い合わせたところ、
メーカーも独自にカスタムしてるとの事!

やってきましたので写真をご覧下さい!

 

ABOUTこの記事をかいた人

34歳 O型 高知県生まれ 左利き 一級施工管理技士 二種電気工事士 給水装置主任技術者 大手量販店で販売やサービスを学び、電気設備会社で工事を学ばさせて頂きました。 販売から工事、アフターサポートまで専任の担当者がいることで、お客様に安心して喜んでいただける「町の電気屋さん」に憧れて、東京で6年の修行を経て、父が経営する城南電化チェーンへ! なんか困ったらとりあえず浜田やったらなんとかしてくれるやろーと思っていただけるよう日々精進しております! 音楽が聴くのもするのも大好きです。(好きな事:ギター、ドラム、ベース、DTM、PA等)オーディオ関連のご要望は特に得意です。あと料理も食べる、作るどちらも大好きです笑 顔も濃いですが(汗)、お客様に安心して満足いただける濃いサービスをご提供致します。お気軽に何でもご相談ください。